2019年11月07日

お知らせとお詫び【町政懇談会と臨時会】

月形町民のみなさんへ

◾️お知らせ;町政懇談会(まちづくり懇談会)の日程
 
・11月7日(木)18;00〜20;00 札比内コミュニティセンター/和室
・11月8日(金)18;00〜20;00 多目的研修センター/洋室
・11月12日(火)18;00〜20;00 交流センター/講堂
・11月13日(水)18;00〜20;00 南地区広域集落会館/洋室
 
今回から町側の出席者を減らすなどして話しやすい雰囲気を作り、町民のみなさんと懇談の場にするとのことです。町民であればどの会場に参加しても大丈夫です。町政課題についての意見交換もできますので、ぜひご参加ください。(私は12日か13日に参加する予定です。)
 
 
◾️お詫び;臨時会と全員協議会の欠席
 
11月8日(金)午前11時から臨時会が開催されます。
当日の議案は
・専決処分の承認(印鑑証明関係)
・須部都橋補修工事請負契約変更(減額)
・教育委員の任命同意
 
議員としては議会を最優先しなければならないのが本旨ですが、今回は授賞式との日程が重なったことから臨時会を欠席することにしました。大事な議決の場面を個人的なことで欠席することになり、町民の皆さんには大変申し訳なく思っています。失礼ながら、この場でお詫びいたします。

2019年10月14日

南陽市行きを取りやめて実家に帰ることにしました【業務連絡】

11月9日(土)に山形県南陽市で開催される「飛び出す公務員を応援する首長サミット」に行く予定を取りやめて、予定より1日早く実家に帰ることにしました。
 
被災から1ヶ月後で何もできることがないかもしれないけれど、両親の顔を見て、色んな話をしてこうようと思います。もちろんお墓参りも。

2019年10月13日

「水害にあったときに」〜浸水被害からの生活再建の手引き〜

今、必要な情報。

「水害にあったときに」
〜浸水被害からの生活再建の手引き〜

紹介されている中で

「チラシ版」


がコンパクトにまとまっていてイイ(A4版4ページ)

もっと詳しく知りたい人は

 冊子

ぜひ活用してください。

2019年10月06日

風は秋色。雪虫も飛び出した。さあ、次のステージ♪

今朝は3.8℃まで下がった月形。朝からぬけるような青空と乾いた空気が気持ち良い。最高気温は16.1℃までしか上がらず、先週までの暖かくて心地いい雰囲気とはちょっと違って、冷たさを増した風はすっかり秋色。
 
こんな日は冬の使者が出て来るかと目をこらしたら・・・雑木林の近くではやっぱり雪虫が飛んでた! 大量発生するのも間近だね〜。そうなったら1週間〜10日で初雪だから。いよいよだわ。
 
お盆明けから勉強会や議会や諸々の〆切がたてこみ、暖かさで大量の花が咲き、夫の初ギックリ腰など目白押しだった9月。ハッキリ言って記憶がない。私の中で8月の次は10月です(笑)
 
おかげさまで夫のギックリ腰は良くなって、ほぼ普通に仕事ができるようになりました。ここ数日の寒さで花の咲き足が鈍ってきて、今日は久しぶりに陽が落ちる前に帰宅できました。ちょっとずつ次のステージに入ってきてるんですね。
 
10月は仕込みの季節。取りこぼしなく準備を進めなくちゃ。
 
10月23日(水)〜25日(金)は議会の道外視察、11月7日(木)プレゼン研究大会、8日(金)授賞式に続いて、9日(土)は山形県南陽市で開催される「飛び出す公務員を応援する首長サミット」に行く予定。新しい出会いに期待が高まると同時に、懐かしい人との再会も楽しみです。
 
さあ、栄養満点の秋の味覚を楽しみながら、睡眠をしっかり取って身体を整え、目標に向かってガンバロゥ

2019年10月01日

注目してます!【いながわニュース・猪名川町議会議員選挙結果】

唐突ですが・・・
兵庫県南東部の3万人のまち、猪名川町。そこで9月22日に行われた猪名川町議会議員選挙結果に注目しています。というのも、その選挙で当選した「中西典章さん」の当選が無効になったから。
 
シンポジウムでのこと。交流会で、当時は一般市民だった中西さんから猪名川町の「道の駅移転問題」と、中西さんが発行している「いながわニュース」、そして「9月22日投開票の猪名川町議会議員選挙」があることを知って、それ以降注目してきました。
 
中西さんは元日刊スポーツの記者、そして法学部出身。問題意識を持って自分の足で稼いだ記事は猪名川町を全く知らなかった私を釘付けに。中西さんが疑問に思うポイントや積極的な情報公開に共感できるし、法的根拠もしっかりしているから納得もできる。もし私が猪名川町民だったら中西さんと協調して行動してたと思う。選挙運動にしても確固とした意志があったのも良かったです。
 
そして・・・ 717票、8番目(定数16)で当選。
「道の駅移転問題」を主たる争点に22人もの立候補者が出た選挙は、選挙前に移転賛成派が体制だった町議会をひっくり返し、反対派が多数を占める状況になりました。
 
いよいよ町議会議員として議会で活躍するのね、と思ったとたんの「当選無効」の異議申立と、町選管からの「当選無効」の裁定。正直ビックリした。この状況でどうして当選無効にできるのか???
 
リンクしたのは「いながわニュース」9月28日の記事。中西さんが選管に提出した意見書が公開されているので読んでみたけれど、どう考えても「(実質的な)3ヶ月居住」の要件を満たしていると思う・・・ 
 
検索するとニュースや新聞でこの件が取り上げられているので比較してみたが・・・ 選管側の主張の方に無理があると私には思える。というか、公平な立場で情報を収集したら、こんな主張はできないと思うけれど。
 
中西さんは県選管に異議申し立てするとのこと。
今後も見守っていきたい。
 
※ 今回の件、体制側に対して反対意見を言うときに「どこでも」「いつでも」起こりうる可能性のあることです。私は「自由な議論」を信条に活動しているので、この事態は他人事ではないのです。

1234567891011

▲TOPへ戻る