2020年01月10日

ご案内2/「農薬を知る」学びと意見交換会

旭川の農業栄養士であるハレミちゃん(高倉晴美さん)が企画しました。
 
食を考えようとすれば、必然的に「農薬」にたどり着きます。慣行栽培の生産者や無農薬栽培に興味がある消費者だけでなく、農産物を購入する人や家庭菜園で栽培している人など、誰でも「農薬」を知ることで納得した食や暮らしを得られるでしょう。
 
一緒に参加しませんか?
 
私は大学で雑草防除学を学び、化学メーカーで新規除草剤の開発研究をしていました。その経験から、現状は「農薬」に対する偏見や誤解が多く、議論が噛み合っていないと感じます。なので、今回の企画で参加者が農薬の基本を知り、共通認識を持った上で「農薬」をどう捉えるようになるのか、とても興味があります。楽しみです。

詳しくはポスター(写真)をご覧ください。
また、概要は以下に書き出しました。
__。__。__。__。__。

1月18日(土)13:30~
会場 JA東旭川 本所3階大ホール
   旭川市東旭川南1条5丁目8-22
主催 農と食を考える会 代表 高倉晴美
内容 13:35~ 講演「農薬を知る」
       講師 北海道食物防疫協会
   14:40~ トークセッション「農薬について思う事」
        農業者・消費者等 数名
        ※決まり次第報告します。
   15:40~ 発言タイム
       「聞きたい事・言いたい事」なんでもOK
   16:00 終了

参加費 申し訳ありません500円頂戴します。
参加申込 高倉晴美 ✉hau28@hotmail.com
     参加押しただけの方には確認メッセージを送らせて頂きます。
     ※ 子連れOK 煩くなりましたら会場外に出てもらうかもしれません。

2020年01月09日

ご案内/マニフェスト大賞の報告会【2020ローカル・マニフェスト推進連盟・創生北海道地区協議会 2020フォーラム】

昨年開催された第14回マニフェスト大賞の道内からの優秀賞受賞者は2名。公立芽室病院(西科事務長)と私・宮下裕美子(月形町議会議員)で、ともに優秀コミュニケーション戦略賞でした。
 
その報告も含め、マニフェスト大賞の審査委員でもある江藤先生(山梨学院大教授)の基調講演がある『2020ローカル・マニフェスト推進連盟・創生北海道地区協議会 2020フォーラム』が開催されます。
 
申込みはメール等で西科さんまで。(アドレスはチラシに掲載)
なお、北海道内自治体議会には別途案内されているとのことです。
 
私の「軽トラ活用ワンオペ選挙運動で、町村議員立候補のハードルを下げる!」は、町村議員のなり手不足解決策の1つの提案です。社会的には「報酬を上げる」「議員年金復活」などが話題に上がっていますが、私はその方策に疑問を感じています。「ならば、どうすればいいか・・・」というところから出発した実践と報告です。

多くの人に聴いていただき、この活動が広がっていくことを願っています。ぜひ、ご参加ください。

2020年01月07日

七草粥【2020年も、どうぞよろしくお願いします】

正月もすでに7日。
七草粥で心も体も一区切り。
遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。
 
2020年も、どうぞよろしくお願いします。
 
新居での生活も半月になり、快適な住環境にようやく慣れはじめ「我が家」感が出てきました。
 
一方で、ネット環境不備の不便さと不都合が積み重なって支障が出てきたので、今日は(インターネット回線があるがストーブが壊れているので終日氷点下の)旧宅で、最低限のデータ処理(cloudへの画像アップロードやバックアップ)をしてきました。仕事の速いこと! 
久しぶりに新鮮な空気を吸った感じです。
 
今しばらく、非日常の環境を味わいたいと思います。

2019年12月31日

2019年を表す漢字は「掃」【たくさんの出来事と出会いに感謝の1年】

2019年がまもなく終わります。
 
大晦日の今日は昼前から大荒れ。
昨日までの雨と今朝の強風で茶色の地面が出るほど。
そして今も轟音を立てて風と雪が吹きすさんでいます。
もうすぐ新たな年(2020年)が始まります。
 
私の2019年は「あっという間」であり「波瀾万丈」でした。
 
2019年幕開け直前に補欠選挙で議員復帰し、議員活動の再開から始まった2019年。
●1月の「きたひとネット(北海道女性農業者ネットワーク)フォーラム」で「議員になろう!」と呼びかけたところ、
●2月には新人女性議員が誕生したり、富良野方面での「ヒュッゲな勉強会&交流会」に発展。
●4月の統一地方選挙では「ワンオペ軽トラ選挙運動」を実践。議員選挙5回目にして初めてのトップ当選。
●5月からは議員活動(特に個人としての活動)に注力。
●8月には大阪で開催された「議会事務局研究会設立10周年シンポジウム」にパネリストとして登壇。
●11月には「ワンオペ軽トラ選挙運動」で第14回マニフェスト大賞優秀コミュニケーション戦略賞とプレゼン研修大会特別賞を受賞し、六本木ヒルズでの授賞式に参加。
●12月には終の棲家を得て引っ越し。
 
これらの一方で
■2月には粉瘤と親不知の日帰り手術。
■8月の(稼業である農業では)お盆用輪菊の暴落で、来年以降の生産見直し。
■10月には実家が台風19号被害を受け
■11月の帰省で発災1ヶ月後の現実を目の当たりにして自然災害を考えさせられました。
■12月の長引く体調不良に生活の見直しの必要性を感じ・・・
 
思い返すとまだまだ書き切れない出来事と出会いがいっぱいの盛りだくさんの1年でした。
で、
これらを一言で表す漢字・・・【掃】
掃:はいたように、物事をすっかりとり除く。はらう。

 
私にとって2019年全体では、何かを掃き清めたような感覚がありました。
※写真はそれをイメージしたもの。長く育てていた寄せ植えの古い枝を思い切って切り取り、新芽だけを残しました。次の展開に向けて「掃き清め」ました。これからの成長が楽しみです。
 
さあ、2020年。
まっさらな気持ちから、いざ、スタート!

2019年12月28日

突然ですが、引っ越しました。

久しぶりの投稿になります。
同じ月形町内、市南4に引っ越しました。
 
うちの圃場の隣、元地主さんの中古住宅です。
25日から3日かかって8割終了しました。
我が家の軽トラックがここでも大活躍。
雪の止み間にガンバッテ働いてくれました。
 
家の窓から農地の様子が見えるって、イイですね。
 
ちょっとしたトラブルを解決しながらの毎日です。
荷物の整理はこれから。
大変だけれど、楽しいかも。
年末年始は家にこもって片付けます。
 
新居3日目の今夜、ようやく夕飯を作れました。
普段の食事の有り難さ。
南瓜と玉ねぎとニンニクで作ったポタージュが沁みました。
 
ネット回線が使えるのは1ヶ月先。
しばらくはボチボチの更新になりますが、心配無用です。

みなさん、よいお年を♪

1234567891011

▲TOPへ戻る